ネット初心者がnanairoで稼ぐために知ってほしいたった一つのこと

昨日申し上げたように、メールによるシステムに見切りをつけて、LINE@による集客システムへ移行しようかと考える人は多いと思います。

親しいメンバーさんの中には、nanairoに期待し、参加しようかと考えている人が少なからずいます。

 

annairoになってI.N.Aはどう変わったか

LINE@を使ったnanairoのシステムは、スーパーの超目玉商品のようなもので、それ以外の部分は以前と全く変わっていないようです。

考え方(弱肉強食)も、切り口(MLM失敗者狙い)も。

この件で、仲間のメンバーの意見を求めると、あまり好意的とは言えません。

彼らは、nanairoのやり方は、「もはやMLMではないと思う」と言います。

私も、同感です。

もともとの興りは、ネットMLMはMLMを広めるためにインターネットを利用するシステムだったはずです。

でも、いつの間にか(I.N.A以降)、MLM失敗者をターゲットにするネットビジネスになってしまった気がするのです。

 

ネットMLMは詐欺ビジネス?

ネット初心者を食い物にする傾向は、蝶乃舞さんのIMMシステムも、村井よしあきさんのADSも、ネットワークビジネス未来館も、たぶんそうです。

どうして鵜呑みにして期待する人が後を絶たないのでしょうか。

先日も申し上げた通り、ネットMLMに誘われて泣きを見る人たちは、傾向的には、お人好しで人を信じやすい性格です。

しかもネット初心者で、ネットスキルのある人に対しては、強いあこがれを持っている人たちです。

  • インターネットを使えば、ダウンが簡単に出来るだろう
  • 人脈がなくてもできるだろう
  • ネットスキルも身につくだろう
  • 組織構築のスピードをあげられるだろう

そんな期待に胸を膨らませるネットMLM失敗者たちは、つい耳をくすぐる情報に触れると足を止めてしまうのです。

ネットMLM運営者は、彼らの悩みに巧みに共感し、メルマガで、どんな人でもダウンを獲得出来る方法があると訴え、ウェビナーやリアルセミナーでは必ず皆さんの夢を叶えると熱い言葉で約束する・・・

でも、実のところは、稼がせることができるとは思っていない。

そんなネットMLMのシステムは、もはや詐欺商材でお金を巻き上げる詐欺ビジネスと同じではないでしょうか。

 

もっとも、初めからだますつもりではなかった

ネットMLMの人間は、皆が皆だますつもりはないのです。

特にI.N.Aの前進、最初のグループの人たちは、騙そうなどとは全く思っていませんでした。

当初は、一生懸命に活動して成功者を量産していました。

それだけ頑張った人が多かったからね。

でも、やがてノウハウが確立し、多くの人が注目するようになると、参加する人の質が変わってきました。

その裏には、「寝ている間にダウンがザクザク」などという極端な誘い方にも原因があったかもしれません。

楽に稼げるという点にだけ注目して集まった人たちに、一生懸命さはありませんでした。

努力しないで稼ぎたい人が押し寄せるようになった結果、ひとりひとりをサポートするなんて不可能になり・・・

運営者は、MLM組織の拡大を半ばあきらめ、みんなからシステム使用料やサポート代を集めて稼ぐしかなくなったのだと思うのです。

 

ネット初心者がネットMLMで稼げない訳

リアルのMLMでは、口コミしないと稼げませんよね。

それと同じように、ネットMLMでは宣伝ページをネットに流し、多くの人に読んでもらうように努力しなければ、成功できません。

えー、ネット初心者でもOKではないの?

ネット初心者でもできるというのは、ネット初心者でも教えるから大丈夫だよ、という意味で、ネット初心者のままで成功できるという意味ではないのです。

ネット初心者ならば初心者ほど、パソコンにしがみついてノウハウを習得して成功するんだという気持ちで頑張らないといけないのです。

ネット初心者を言い訳に、ブログなんか書けない、ツイッターもできないというのはダメダメー!

何もしないとは、どういうことか

たとえで説明すれば、

ネットMLMが金の採掘場だとしたら、歩きもせず鉱脈を探すでもなく、きょろきょろしているだけ。

そのくせ、「せっかく金山に来たのに…稼げない~~」といっている人と同じです。

小学生でもできることをコツコツやればいい

成功したかったら、ブログを書かなくちゃいけないし、かったるくてもSNSを育てたりしなくてはいけないのです。

いくら時間をかけてもいいから、とにかく何かやり始めなくっちゃ。
(原稿用紙に鉛筆で記事を書いて渡してくれれば、記事をアップするくらいやってあげるのに)

正直言って、ちょっとませた小学生なら、誰でもできるようなことです。

めげずにコツコツできる人なら、nanairoでも、ADSでも、IMMでも、MLMで稼ぐ人になれます。

それだけのノウハウを学ぶ教科書は、ネットでちょっとググりさえすればいくらでも転がっています。

降ってくるのを待つのではなく、自分から求めていくのです。

それがネットMLM成功のコツだってこと、そろそろ気づいてほしいですね。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法