LINE@はネットMLMのシステムに必要?~無料でどこまで使えるか

LINE@の魅力はなんでしょう。

なんといっても、確実に情報を届けられることでしょうね。

ネットでダウンを獲得するネットMLMのシステムでも、LINE@をツ―ルとして利用する動きが出てきています。

何故って?

メルマガやステップメールが、スムーズに届かないからです。

 

ステップメール、メルマガがダメな点

メールアドレスは、一人でいくつでも作れますから、メルマガの登録はほとんどが捨てアドレス。

メルマガ登録をしてもらったとしても、そのアドレスに送信したメールを確認して読んでもらえるかどうか、わかりません。

そのほとんどが、迷惑メールに振り分けられるし、それ以前にプロバイダーでブロックされることも多いです。

そんな不確かなやり方では、頑張って配信する甲斐がな~い!!”(-“”-)”

 

LINE@確実性

それに対して、LINEのアカウントは、携帯番号について一個しかアカウントを作れません。

相手がブロックしない限り、確実にメッセージを伝えることができます。

LINE@は、到達率が15倍から20倍だそうです。

是非とも使いたいものです。

これは、本当にうれしいツールです。

そう考える人が多いからかな?

多くの人たちはLINE@に期待しています。

 

LINE@をネットMLMに利用するには

そこで、私も、LINE@をネットMLMのシステムに利用できないかと、考えてみたのです。

ちょうどI.N.Aが今月から、は、LINE@によるオンライン完結システム( nanairo )をスタートさせたばかりなので、こちらがどのようなシステムなのか調べてみます。

https://nanairo777.co.jp/lp/young/

https://nanairo777.co.jp/lp/lady/

https://nanairo777.co.jp/lp/mother/

こんなLPを新たに作っていました。

こちらから、申し込むと、QRコードのページが開きます。
https://nanairo777.tokyo/register/9s/undefined

こちらから、LINE@に友達追加できます。

するとメッセージが送られてきます。

nanairo
花子さん!ご登録ありがとうございます!お会いできてうれしいです 😛

これから口コミだけに頼らない、オンラインを活用した最新のリクルート手法とその概念をお伝えしていきますね! 😀

最初は「加藤なつみ」を主人公にしたストーリー仕立てで、現状の口コミリクルート手法の問題点をあぶりだしながら、オンラインを活用したプロスペクト(見込み客)のゲットをしていく方法をお伝えします 😮

ストーリーになっていますので最後までお読みいただくことで、内容が理解できる構成 💡

花子さんにとって、ベストな内容にしたいので是非次の質問にお答え下さい。😔 

nanairo
じゃぁ質問です
nanairo
花子さんは、お友達をネットワークビジネスにお誘いしたことはありますか?お答えいただくとオンラインリクルート法のノウハウをお教えします。
はい、いいえ (どちらかの選択)
花子
はい
nanairo

「はい」ですね!わかりました。

もしかしたら辛い思いをされたかもしれませんね。

では明日から花子さんのお役に立つ情報をお届けしますね!

その前にオンラインリクルート法ノウハウのプレゼントはこちらです。

https://rua.jp/lhoqLo 

いかがですか?

実にフレンドリーですよね。しかも肩の凝らない気軽さ。

 

自動応答メッセージ他

自動応答メッセージは、無料のアカウントでも送信が可能です。

最大で5吹き出しまで、テキストやスタンプ、写真などを追加できます。

これが無料で出来るのですから、ありがたいですね。

さて、nanairo のメッセージのうち、相手に、「はい」か「いいえ」を選択させているのですが、これは無料でできるでしょうか。

相手の返答に合わせて、予め用意したメッセージを送信する機能が無料で使えたら、すごく使い勝手がよさそうですよね。

これには、LINE Messaging API が使えそうです。

https://developers.line.me/ja/index.html

このLINE Messaging API が リリースされる前から、LINE@には、簡単な応答機能があり、設定することができましたが、その機能をさらに高度にしたものが、LINE Messaging API です。

この機能を使えば、さっきのような「はい」「いいえ」で選択させて、その答えに応じてメッセージを用意して流すとか、それ以上の顧客サポートが自動で行えそうですね。

これくらいのメッセージが送れれば、ネットMLMの集客には問題なく使えそうですね。

  • ノウハウを伝えるPDFを配る
  • セミナーに誘う
  • 個人LINEにつなげてコンサルをする

更にタイムラインにメッセージを送るには、フリープランだと、月に4回の数の制限があります。

これでは、到底足りないですよね。

また、ステップメールのように、連続してメッセージを送るような設定をしたい場合、無料では不可能です。

 

まとめ

LINE@を利用して、ネットMLMのシステムを作る場合、LINE Messaging API にも登録すると、単体のLINE @以上の機能があります。

私は、個人のLINEと、LINE @をうまく併用して、十分リクルート活動は可能だと思います。

しかし、更に自動化したい、手間いらずでダウンを獲得したい場合など、有料サービスを使ってさらに機能を充実させることも可能です。

例えば、以下の場合、有料にする必要があります。

  • 広告を外したい
  • メルマガを毎日配信したい、
  • ステップメールを作りたい
  • リッチメッセージを送りたい
  • 動画、音声メッセージを送りたい

フリープランから始めて、有料にアップグレードは可能です。

https://at.line.me/jp/plan 各プランと金額はこちらでご覧ください。

しかし、有料プランから、格下げする場合は、フリーしか選択できないなど、ちょっとややこしい決めごとがありますので、ご注意ください。

以上が、個人個人でシステムを持つやり方になります。

ちなみに、nanairoのシステムは個人用ではありません。

どうやって大勢のメンバーを管理するんだろうと思って、調べてみました。おそらくエキスパを使っていると思います。

エキスパや、LINEステップなどのサービスを使うと、個人で行うは設定は簡単にしてあって、ずっと扱いやすいと思いますが、そのかわりLINE@プロ(API)に登録が必要です。

月額32,400円(税込)で、さらに、エキスパやLINEステップなどの契約が必要になりますから、+20,000円くらいはかかります。

それだけの費用を、個人が負担して始めるのは大変ですから、2000円払ってnanairoのメンバーになって橋本さんのシステムを使わせてもらうのが一番楽そうですね。

でも、注意が必要です。

今回のnanairoのシステムでは、メンバー全員をアフィリエイトパートナーに登録させているらしいです。つまり、各自はアフィリエイターとしてLPを宣伝するために働く感じになります。

メンバー各自のブログや広告からLINE@に登録があると、成果として、数字が上がってきます。まあ、それなりにやりがいはありますよね。

しかし、各自が集めたLINEリスト(?)は、一括でnanairoが吸い上げ、一斉管理。

その後のアプローチを経て、顧客たちの中からnanairoに登録(MLMに参加)があった場合、先ほどのアフィリエイトメンバーのうち成果がより大きい人に、ダウンとしてつけていくという形になると思います。

もしかしたら、橋本さんの胸三寸。

何と・・・不公平な!と感じる人も多いでしょう。

そのあたりが、大変理不尽に思えるのですが。。。

嫌なら、他人のシステムをあてにせず、自前で頑張れよーーって、ことなんでしょうね。

自前でやれば、月々2000円など要らんわけだし、40IPの購入でもライフプラスビジネスはできるんですから。

手始めにLINE@のアカウントを取得して、次のステップに進んでいくことにしましょう。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法