ネットワークビジネスの権利収入10万円の価値

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

シングルマザーの私がこのビジネスを始めた時、まずは、10万円を在宅で稼げればうれしいな!という気持ちでした。

10万円ぽっちと思う人がいるかもしれないですね。

でも、ネットワークビジネスの権利収入10万円は、実は凄いんです!

 

働かないで受け取れる不労所得が10万円あったら・・・

たとえば10万円を、時給1000円のアルバイトやパートで稼ごうとすると、100時間も労働する必要があります。

1日8時間労働であれば、100時間は12.5日分です。 これが、時給800円で 1日6時間の主婦のパートなら、なんと20日分。

そう考えると10万円は大変なお金です。

会社に行かなくても、毎月継続して10万円の収入が入ってくるとしたらうれしいですよね。

そうして、不労所得で10万円を得ることは、月に100時間分の快適な自由時間を獲得しているということになりませんか?

私たちがやっているネットワークビジネスは、 実にこの不労所得を作るための挑戦なのです。

すなわち、自分が働かなくても、自分の代わりに働いてお金を稼いでくれる資産を作るという事です。

ネットワークビジネスで成功するほど、その資産は増えていき、やがては、10万円どころか不労所得が必要な生活費を上回るようになります。

 

いつの間にか不労所得で生活できるようになってしまう~

もしあなたが、具体的に生活に月20万円必要だとしたら、月に21万円の不労所得が入るようになれば、不就労で生活できるようになりますね。

そうなれば、生活費を稼ぐためだけに会社に行ったり、パートに行ったり必要がなくなります。

その時初めて、あなたは経済的自由と時間的自由を手に入れることができ、やっと、自分のしたいこと、やりたいことができるようになります。

さらに不労所得を増やしていこうと思ったら、生活した残りの1万円を不労所得に再投資する、あるいは、空いた自由時間を不労所得の獲得のために投資していけばいいのです。

そうすれば、不労所得がどんどん増えていきます。

金持ち父さんの著者、ロバート キヨサキさんは、この状態になってこそ、お金持ちと言えるのだといっています。

あなたも、経済的に自由になりたくないですか? 自分のやりたいことをやれる自由を手に入れたくないですか? 不労所得を得るということは、そういう事なのです。

あなたがまだ、 権利収入と呼べるものを持っていなければ、最小限の経費で不労所得を作れるネットワークビジネスがお勧めです。

しかも、ネットワークビジネスの最大の課題である、口コミ勧誘をしないでできるインターネット展開のネットワークビジネスなら、誰でも取り組めるのではないでしょうか。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法