ネットMLM搾取の実態~I.N.Aがサポート料金徴収に踏み切った訳

I.N.Aはこれまで十年以上、入会金、システム使用料、サポート料金等、完全に無料で提供していたのですが、来月以降一人2000円ずつを徴収することになりました。

そもそも無料でシステムを提供できたのは、I.N.Aの橋本氏がかかる経費を自腹で賄っていたからなのですが、とうとうそれがつらくなって(金銭的に)きたために有料化に踏み切ったとみています。

インターネットのシステムって、どれくらいの費用がかかるのか、案外メンバーは知らないと思います。

ま、やり方によってピンからキリですけどね。

 

ネットMLMシステムを持つ場合にかかる費用

個人でLPを作り、自分しか使えないステップメールを設定した場合、格安です。

個人用ならば案外安い

まず、レンタルサーバーを契約、ドメイン取得

ステップメールシステムは、コマーシャルが入って構わないのであれば無料でも可能ですが、それではちょっと…という思う人は、有料になります。

毎月契約するタイプと買い取り(サーバーにインストールする)タイプがあります。

毎月契約するタイプで、例えば格安のアスメルなら、月に3333円です。この価格でコマーシャルも入らず、ステップメールもメルマガも、リスト管理もできます。

これらに、注文フォーム(SLL)も含めると、ざっと計算して毎月10000円くらいでできるはず。

LPのデザインや作成、ステップメールの原稿も、すべて自分でできる人は、費用はゼロ。

案外安いですが、これはあくまでも個人で賄った場合です。

 

I.N.Aは、メンバー全員で使えるシステム

このように個人で持つなら安いですが…

橋本氏のように、大きな組織を持つリーダーが、メンバーの分をすべて管理できるようなシステムをもつとなると、かなりスキルのあるSEさんに、お願いして作ってもらっているはず。

そんな複雑なシステムを、提供している既製品のサービスはないですから。

橋本氏本人がSEさんなら、かなり安くできるでしょうが、彼の場合、そんなものは自分で作れません。

オリジナルのシステムを誰かに作ってもらい管理まで外注していると思いますから、その人にかなりの金額をはらっているはずです。

想像でしか言えませんが、少なくともメール配信システムとLP の作成は外注しており、維持費もかなりかけていると思います。

これらを全部、会員に一切負担させずに、今まで10年以上やってきたことは、凄いことだと思いますね。

私も、独立(今は、メンバーで協力してI.N.Aと別のシステムを立ち上げています。)するまでは随分お世話になりました。

そう考えると、東京のほうに足を向けては寝られないくらいです。

 

他のネットMLMの場合

他のネットMLMは、そんな気前が良くありません。

正当な請求ではあるのでしょうが、…

 

ネットMLMのハーバライフさん

I.N.Aに来る前、私が初めて取り組んだネットMLMは、ハーバライフというところでしたが、LPをコピーして渡すのに一枚4000円、サポート代金毎月2000円を徴収していました

さらに、セミナーに行かないとノウハウが学べないので、地方から東京に通ったので、交通費と宿泊費と外食代、セミナー料金合わせて、一回行くのに10万円以上かかりました。

アップが、チラシを配布するからと電話してきて1万円送金したこともあったけど、あれって本当だったのかな・・・

 

ワールドベンチャーズのADSの場合

ADSも、システム費用はゼロ円ですから、こちらもお得です。

でも、こちらのシステムは、I.N.Aよりシンプル、というかアフィリエイトのような仕組みです。

つまり、メルマガ登録があっても登録者の情報はわからないし、ステップメールの送信者名も自分の名前にできない、無料コンサルの申し込みがあっても、自分のところに通知がない、など、自分でビジネスをしている感覚はもてません。

まさかと思うけど、自分の広告から入ったメルマガ登録者がWVに参加しても、本当に自分のダウンになるかどうかはわからない。確かめようがないという不安がありました。

案の定、会員からブーイングが出てて、私が辞めるときにはかなり改善してましたけどね。

ちなみに、MLMのシステム作成をADSに依頼することもできるそうで、その場合の費用は200万円ほどだそうです。

I.N.Aと比較すれば、どこのネットMLMも搾取しているようなもの

I.N.Aなら、完全に自分の名前を使ってビジネスができて、そのシステムやサポートなど費用がしめて破格のゼロ円。

来月から2000円かかるようになったとしても、決して高くはないと思います。

 

2018-7月以降のI.N.A

来月(2018-7)から、今までの大盤振る舞いだったメール配信システムなどを辞めて、LINE@のシステムに全面的に変更するということですので、今後は、外注に出していた分はなくなりますね。

その代りに使うという、LINEステップメールを導入

LINEステップメールを導入すると、費用はどれくらいかかるのでしょうか。

例えば、上記にリンクを貼ったLINYを使った場合、月料金、62,200円で、今なら初期費用49000円が3000円になっています。

MLMのD.Sが一人で出すとなると、決して安くはないですが、おそらく今まで自腹分よりかなり安くなると思います。

すでに橋本氏には、相当な数のI.N.Aメンバーがいますから、プラスになることは間違いないですね。

彼が当面の目標としている、10000人の会員が出来たら、会費だけで毎月2000万円の安定収入になるわけです。

さらにMLMの収入が1000万円として、合わせて3000万円は堅いですかね。

一年で、3億6千万?

I.N.Aがサポート料金徴収に踏み切った訳、なんとなく分かった気がします。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法