I.N.A失敗の原因、ライフプラスジャパンになって克服できるのか

わたしのネットMLM歴は、I.N.AとEXSUS合わせて10年、途中ADSに半年ほど参加しました。

そこそこ成功した実感はあるのですが、もし10年前にタイムマシンで戻れたら、大きく改善したい点があります。

そうです。

そもそもの出発点において、私たち(I.N.A含む)は失敗していたと思うことがあるのです。

 

I.N.A失敗の原因とは

今更?って感じですが・・・

  1. 口コミしないでできることを強調したこと
  2. ネット初心者をターゲットにしたこと

確かに、インターネットで集客できれば、口コミできない人もネットでダウンを作ることができる

これは嘘ではありません。

私自身、月に獲得したダウンは、最高で15人。

一切口コミなし、電話もなし、ステップメールと手動メールだけで注文。

今は考えがあって自分の集客はセーブしていますが、

今でも毎月のようにダウンを獲得することは可能だと思います、

その方法を、ダウンにシェアすれば、組織はがんがん広がっていくはずでは?

私も、そう思っていました。

でも、自分には容易くできることなのに、その通りのことをダウンに求めてもできないという現実がありました。

そう、口コミなしでダウンを獲得できない人もいるんです。

 

私たちがやってきた集客方法

当時、私たちが成功していた集客法は、特化型ブログでした。

色々試行錯誤して、SEOブログが有利なのはわかっていました。

丁寧にマニュアルを作って、Skypeで個人指導をして、

ネット初心者でブログの立ち上げができない人には、代わりに立ち上げて設定までやってあげて、あとはただ記事を書くだけにしてあげても、

多くの人は、オリジナルの記事を書くことが苦手。

そこでわかったことは、

ブログを書くことは、誰でもできることではない

しかもメンバーが増えて、大勢が同じ手法、同じキーワードでブログを書くようになると、競合サイトがどんどん増えていき(当然のこと)、新人の書くブログはなかなか上位に上がっていきません。

そこでアフィリエイターのメンバーが、上級者向けの本格的なマニュアルを作って提供してくれたのですが、

そもそもブログを書けない人に、そのトップアフィリエイターが作った難しいマニュアルを見せたことは逆効果でした。

ブログに果敢に挑戦しようとする人が、ほとんどいなくなりました。

 

ブログがメインからSNSメインへ

そこで、ツイッターやFacebookなどをSNSを利用して、アクセスをあげようということになったのですが…

ツイッターも、結果につなげるには、フォロワーが5000人以上必要です。(欲を言えば50000人)

この作業も、単純作業、根気さえあれば難しくはないですよ、

信頼できそうなキャラを作って(ブランディング)、人の役に立ちそうなことをツイートしながら、ひたすらフォローして、アンフォローを削除していくだけのことです。

どうしてもSEOブログは無理という人でも、そうやって半年から一年続けていけば、5000人から10000人のフォロワーができます。

そして、LPのURLを宣伝文を決めてツイートしていけばいいのです。

make botなどの無料サービスを使えば、定期的に自動でツイートすることができます。

Facebookも同様、広告媒体として使うなら、お友達を増やしながら、ファンページで宣伝していくとか、タイムラインでLINE@に登録を促すとか、工夫次第でいくらでもアポを取ることができます。

自分でブログを書ける人は、LPのURLを宣伝していくだけでなく、ブログ記事も紹介していけば更にいいですね。

つまり、自分のブログ記事をオリジナルのLPとして生かすわけです。

以上のことができる人は、ネットでダウンを獲得できます。

でも、かなりの人は、時間の問題、苦手の問題、やる気の問題、モチベーションの問題などで挫折してしまうのです。

最大の問題は、ここにありました。

 

ネットで集客のイメージと現実のギャップ

口コミせずにインターネットでダウンを獲得 

この、「インターネットで」という表現が、簡単にダウンを量産できるというイメージを伝えてしまうんですね。

でも、現実はネット初心者には難解すぎた。

もっとも、アフィリエイターなどネットで集客することに慣れている人たちなら、誰だって当たり前にやっている作業なんですよ。

アフィリエイターの1/10の作業が出きれば楽勝です。

しかし、ネット初心者にとっては、それも簡単ではないということです。

 

ほったらかしのブログ集客ができなければ、SNSでアポ取りをしてLINEでやり取りするとか、ツイッターでDM、Facebookのメッセンジャーでメッセージを送りまくるとか、方法を見つけることを考えていく必要があります。

口コミしないでできることを強調したことは、必然的にMLM失敗者、すなわちネット初心者をターゲットにしてしまうこととなり、それがI.N.Aの失敗につながりました。

ネット初心者で参加した初期メンバーの人たちは、Skype設定も難しいほどの困ったさんばかり、

メールの送受信から振り分け設定まで、いちいち教えてもらわないといけない人が多かったので、アップのサポートは大変でした。

そんな素人集団の中に、もともとネットビジネスに精通していた人がI.N.Aに入ってくると、簡単にダウンを獲得していきます。

やがて、それに気づいた橋本氏がその人たちのやり方を無断でパクリ、グループのノウハウとしてメンバーに公開する。

その繰り返しを行った結果、I.N.Aのノウハウは出来上がったといっても過言ではありません。

そうやってネット初心者には難しくてできないような集客マニュアルが完成しました。

「もう大丈夫!このマニュアルを会員サイトにおいておけば、新規ダウンはマニュアルをみてビジネスができるだろう!」

そんな安心感で、I.N.Aメンバーたちは、フォローの手を抜く傾向が強くなりました。

 

新ライフプラスジャパン新事業に期待できるか

新事業の説明をメルマガで読みながら、私が感じたのは、

I.N.Aで経験したあの失敗に懲りず、また同じことをしようとしている。

おそらく、ネット初心者を成功させようという気はすでにありません。

今まで、手取り足取り個別サポートしても駄目だったのに、定期的なセミナー動画を配信するだけで教育できるわけがない。

nanairoのサービスには、一応、希望者には個別にサポートが含まれていますが。とはいえ、なかなか新規のダウンのほうから、サポートを申し出るなんてことは言えないんじゃないでしょうか。

ただ、与えられたウェビナー動画を見て、モチベーションを維持するのがやっとでしょう。

それと引き換えに、毎月2000円を払い続ける。

ネット初心者をターゲットにビジネススクール付きだと誘い込みながら、集まったらカモにするつもりのように思えてなりません。

これが、私の占うnanairoの未来です。

もはや、個人事業主としてビジネスを持てるというMLMの魅力は、はるかかなたに消えてしまったといえます。

 

もちろんこれは私の個人的な感想です。

全然はずれかもしれない。

そうだったらそれほどうれしいことはありません。

私は、今まで成功できなかった人たちが、今度こそ成功を手にしてほしいとおもいます。

では、どうやって、MLM失敗者でネット初心者の人が、この新事業でメリットを得ることができるのでしょうか。

どうしたらスキル不足と知識不足を克服して、ネットでダウンを量産できるようになれるのでしょう。

その件は、後日、公開していきます。

 

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法